君はキレイだ
大 爆 笑 !!

でしたよね。やっぱり。
百年に一度の大根役者は言いすぎとしても、
他の出演者に比べてあまりに不自然なもんで、笑わずにはいられませんでした。
誰かにドラマ観てるとこ見られなくて良かった。
思い出すと・・・・うっふっふふふ・・・ぷぷぷ(じたばた)

いやぁ、でも10~20分に一度は出してもらってたから、
なかなかいい感じなんじゃないでしょうか。
にしても、次回の予告で、こんなこと書いてあったけど、
もしかして博之くんの役割はこれでおしまいなんじゃ・・・・(汗)

博之くんのところに真一くんが住まないんじゃ、そのシーンがなくなってしまう・・・!!どひー
それとも一応(?)連ドラなんだから毎回徐々に時間は少なくなるも、
出してくれるんだろうか。。お願い監督~~!慶太笑ってごめん~!
まぁでも、オリスタのインタビューでもあった通り、
どうやら珍しく怒られまくって厳しい演技指導もらってるようなので、
まだ観ていられるんじゃないかね。
そう、それに!hydeさんよりマシな気がした。爆

自分で演技のレッスンに行ってあれこれ頑張ってたようだしね。
慶太が散々悩んでた『間』はどれの事言ってたんだろう。
どの場面も、少なからず『間』があったからさ。

w-inds.の3人て、自分のやることに対して努力を惜しまないよねぇ。
そういうところ、見習いもんです。


で、大爆笑したあとに、『僕らの音楽』
これ、いつかのMステのように『w-inds.』という言葉を隠されるのかなぁと思いきや、
ちゃんと『w-inds.の』って。しかもくさなぎくんから。
それにまず感動しちゃって。番組スタートからうるうる。

更に番組中盤で紹介されたときはまた『w-inds.に提供した』って。
ファン投票NO.1とかよく分からないことになってはいたものの、
そんなの気にならないくらいあぁ、良かったなって。

んで夢のコラボ。
もともと『キレイだ』はスキマスイッチから提供されたということを知らずに聴いたんですが、
やっぱり私の中では今のようなファンになるきっかけの曲の一つでもあって、
思い出がいっぱい詰まってる、大好きな曲の一つ。
その曲を、こんな夢のような形で聴けるなんて・・・・!!!

慶太がまた楽しそうに歌うから、余計に嬉しくて。
その前のトークで大橋くんがコラボしてる人には負けねー!って気持ちで歌う、って言ってから、
やっぱり慶太に対しても負けねー!って思ってくれたんでしょうか。
慶太がハモるのも新鮮に思えたり。
慶太が曲に進むにつれてノッてどんどんテンション上がっていくのと同時に、
大橋くんの声も若干出だしより大きくなってた気がするんですよね。

慶太なんて今にも踊りだしそうで。
条件反射のように、音を聴くと身体が勝手に動くんだろうけどさ。

あー、この人たち超楽しそう、しかも向かいあってるから
余計にお互いの顔見えるしさ。
何も弊害などなさそうなくらいに、思いっきり歌ってるので、
感動してほろほろ泣いてしまいましたよ・・・。

博之くん、ごめん。
博之くんより何百倍もかっこいいわ。
やっぱり歌う慶太が一番かっこいい。

こういうきっかけを作ってくれた人に感謝。
そして、次は3人で出られますように。
出来れば3人がメインで。
どんどん欲望が強くなっていくけれど、まずはじめの一歩になればいいなぁ。



スポンサーサイト



あの頃が懐かしいねと思えるんだ
やろうとは思ってたんだね。
てっきり、慶太の中で一つの区切りになっていたのかと思っていたけど。
まぁ制作はまだ、って言ってたから、歌詞を書き溜めてたとしても、
今はダンスや歌うことに集中してそうだなぁ、慶太。

慶太のソロデビュー、2006年10月18日から早3年。
3周年おめでとう。
既に慶太が言っちゃったから後だしジャンケンみたいになっちゃったけど。笑

今でも、慶太のソロの曲はきれいなまま残ってる。
今でも聴くと3年前のこと思い出すなぁ。
当時のw-inds.の事情とかなんにも知らない、分かってないファンで、
やっぱり最初は戸惑ったり、でも嬉しかったり、
L'Arcのときと比べていたり。そんなことしてたかな。

一つずつ経験していく中で、また書きたい歌詞が自然と出てくるだろうし、
レコード会社とか事務所の方針であれこれと状況は変わっていくとは思うの。

でも、次にやるときは今までの何倍もの進化をお届けする事を約束します、
と言ってくれたんだから、そのときまで、慶太の口から何かを語るまで、
楽しみにしてようかと思います。