スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


胸張って「白黒」つけるのは どっちか I know! I know!
素晴らしき、ファン思いのグループ。その名はLeadくん。
Leadの宏宜くん輝くんのブログを参照。

w-inds.には絶対ないんだろうなこういうことは・・・
と、ちょっと切なくなりましたが。汗

グッズのネタバレされるのと、きちんと売れるものを作るのと、
どちらがいいんだろうか。。
今年のAnother Worldツアーグッズはかなり購買意欲をそそるものだったので
ネタバレされなくて良かった、というのもあったし、
馬ファンタジーの驚愕グッズのこともあるし、どちらとも言えないけれども・・・。

横アリはカレンダーが発売されるようですね。
私は卓上カレンダーを通販で買うことに決定!
壁掛けは破るのが勿体無くて、たぶん表紙のままになってしまうことが予想されるので・・・
今年のも埃被るのが怖くて、観賞用にたまにビニールから開けては閉まって・・・
っていう勿体ない使い方をしたので、
来年こそ!!!会社のデスクに!!!!
ややや!今の働いてるところでは、w-inds.ファンということを隠してますが、
自分の部署の方にはすでにw-inds.ファンということを言っているため、
ファングッズ出してもいいよね。イケメンのカレンダーだからいいわよね。汗
・・・会社の人にいつの間にか落書きされてそうだけど(涙)
まぁ使わないより、使ったほうがいいしね~

気付けば横アリ公演がすぐ傍にあることにびっくり。
まだまだ先だと思っていたのに~
11月ももうすぐ終わってしまうし時が早く感じますね。
無事に歳とったから?汗

横アリが近いということは、大知くんのZepp Tokyoはきっと終わっていて、
音楽劇も年下組の誕生日もすぐ傍ってことだ。
今年はレコ大、ファンを呼ぶような演出はするんだろうか。
ブギウギ66歌った、思い出の'06年が懐かしい~!

で、今年何やってたって幸せに遊んでたことしか記憶にございませんわ・・・万歳ダメ人間。



スポンサーサイト
橘慶太のステージ学 #6
よし、このままきちんと更新をしていけば、
今月中は無理にしても今年中には終えられるかしら。

さて次は第6回。

第6回「何事も一気によくはならない」




生きる道がいつでも 愛と重なるわけじゃない
世の中では紅白歌合戦の出場者が決定したようで。
私は年賀状書くのに終われてそうでそれどころではないんですけれども(笑)


w-inds.は今回出られません。
結果が全て。
何をどうファンが言ったとしても、これを覆すことなんて出来ないので、
これを受け止めるしかないですね。

残念なのは、w-inds.ファンとして、沢山の人にw-inds.のパフォーマンスを
見せてあげられないこと。
どんなにw-inds.がすごいいいパフォーマンスを見せても、
それを披露する機会が少なくなってしまうのは、
やはり悲しいし悔しい。

ただ少しだけ、ほんの少しだけ期待してしまったの。
主題歌も、主人公も、たった数日務めてたわけじゃない、
NHKさんの時代劇の顔として、半年も務めてたんだもん。

きっと紅白の演出だったらこういう風になるかもしれない、
こういう風な出演の仕方をするかもしれない、
そうやって友達と笑い合ってたのは、冗談じゃなかったの。

期待してしまったのは間違いじゃないよね?

でもいいんだ、少ないファンでも、濃いファンが集まってくると思うし。
w-inds.ファンはw-inds.の魅力を誰よりも分かってるだろうからね。
周りにいるw-inds.ファンの友達は、本当にステキな人達ばかりだし、
w-inds.を思う気持ちはみんな一人一人ステキな思いを抱いてるから、
それでいいんだよね。
これからもw-inds.を思う気持ちはきっと変わらない。
それに、こんなことでへばっちゃうw-inds.ファンでもないしね。

また違う機会でw-inds.を観てもらえばいいんだよね。
w-inds.が笑顔で踊って歌える場が増えるように願いながら、
ずっと好きでいれば、きっとまた違う機会が待ってる。



橘慶太のステージ学 #5
そういや普通にスルーしてましたが、
慶太の初ソロライブからもう4年経ったんですね~!

今考えるとあのライブはめちゃくちゃレアですよね。
そのライブがきちんとDVDに残ってて良かったです。

行けなかったことについてはとうの昔に諦めはついてますが、
あのライブにいけた人はホントに貴重な慶太を観れたんだろうなと、
改めて思いますね。

今は、今の最大限に努力した結果を出せる、
今の慶太に早く逢いたくて。
声が聴きたいなぁ。やはり慶太不足らしい。笑

さてこの調子で続いていきましょう!

第5回「歌について」



橘慶太のステージ学 #4
さてお久しぶりの橘慶太のステージ学。
早く終わらせないと自分のお金が減っていくだけなので、
更新頑張ります!笑

第4回「ダンスに必要なこと、マイケルのすごいとこ」

ちょっとの間見てないと全然内容忘れてる・・・
復習がてら!いざ!



虹の跡 追いかけるgroovin'
ちばーすでーを無事に越えたら、個人的にあっぷあっぷ状態だったので、
また少し開いてしまいました。
個人的なあっぷあっぷはついったーの書いたので割愛するとして、
ちばーすでーの直前にあれやこれや言ってたここ最近の私の行動をば。

まずは一番近い時から。

101106_133549.jpg
▲アメあとジャケ写

事前に画像を観つつも、似たような写真撮るのは難しいわね。
まぁそれらしくなったからいいかな。

Happy 26th Birthday
誕生日おめでとう千葉ちゃん!!

マイペースな所が、Twitterやってると更に分かりましたな。
別に疑ってもないからあーやっぱりと納得しましたが、
3人がとても仲良しなのが呟きあっててきゅんきゅんしますね。

今でも思い出せるのが、今年の夏のツアー最後の武道館の、
慶太が泣いてたときの千葉ちゃんの凛々しい顔。
あの時の男の顔は、今でも忘れられないな。
あんな顔が千葉ちゃんて出来るんだ、って思ったから。

千葉ちゃんの呟きに驚かされて、千葉ちゃんのわけの分からん呟きに戸惑いつつ悶え、
それでも千葉ちゃんに全然イラッとしないのは、
千葉ちゃんが可愛くってかっこよくってたまにちょっとアホっぽくて、
それでも決めるところは決めてくれるそのステキな性格が(褒めてますよ)
今までもこれからも大好きです。

これからの26歳としての1年が、千葉ちゃんにとってステキな1年でありますように。
千葉ちゃんが幸せな人間だと自分で呟きましたが、
それは千葉ちゃんが素晴らしい人間で、周りにもきっと優しい人間だからなんだろうね。

誕生日おめでとう。

11月18日の誕生花は「こなら」
花言葉は勇気・独立です。

千葉ちゃんの場合は独立っていうか倒立になりそうだけど(笑)
まだまだダンスが観たい。
体を大事にしつつも、自分の納得できるパフォーマンスが
これからも沢山できますように。



最初は小さい歩幅で
お久しぶりです。どうもどうも。

千葉ちゃんの誕生日前にやってきました。
すっかりブログから離れてしまって、記事の上に勝手に広告まで出るようになっちゃって。

さすがに雑草生えてきたから草刈にきました。
ってブログは畑か。

仕事に追われつつ、タイムライン追いつつ、元気に楽しく生きてます。
生存確認はついったーの方が出来るかな。

ブログから離れてる間に、奈良にせんとくんに会いに行ったり、
残っていたロケ地であるアメあとのプールに行ってきたり、
L'Arcの年末のチケットがFC先行のくせに落選したり(涙)
その話はきちんと別記事で。
って言ってきちんと出したためしがないな。

とりあえずこの記事はここまで。
長文かいてないとすっかりブログの書き方がよく分からないまま、
こうやってつらつら書いてます。
ついでに残っているおちさんの番組に出てる慶太のステージ学の続きも
今月中には終わらせて、さっさと解約したいなと。

きちんと今年中に片付けて、新年を迎えたいね。
それよりなにより、ちばーすでーまであと数十分!



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。