スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心から強くなれるから ずっとそばにいたい君と
時事通信ニュース。

慶太の声は決して絶好調ではなかった。
私が居た場所は音響がひどかった。
MC聴こえなかったし、歌も後ろからぼんやり聞こえてくるものだった。
そして慶太の服装は白で爽やかだと思ってたら途中から爆笑だった。
慶太の前髪は汗のせいであれよあれよという内にカニバサミだった。
春のイケメンはついったーで涼平を刈るといいながら自分を刈ってた。

けど、そんなのどうでも良くなるくらいに、
お祭り騒ぎで楽しくていいライブだった。

相変わらずなものばかりだったけど、
その相変わらずなものが心地よくて、懐かしくて、嬉しくて、
あの場所に一緒にともに出来たことがあまりにも幸せなんだということに、
きっと314より気付いたんじゃないかと思う。

始まる前、その場では泣きませんよ~
とか言ってたはずなのに、既に暗転したときから涙腺緩んでて、
私がこんなにまでファンになるきっかけだった十六夜の月の
just for you~♪が聴こえた瞬間に涙がじわじわ出てきて、
ライブ前にリクエストして、これを生で観ないまま死ねないと思っていた
Night Flightをやってくれて大興奮してて。
謙馬くんも一緒に引き連れてきてくれた龍ちゃんのソロ、FADE AWAYで涙腺崩壊。

泣いて笑って感動して爆笑爆笑、時々目がハートで、
指差しもらった勘違いをして、
あまりに良すぎる2時間でした。

そんなライブをやってくれたw-inds.crewがやっぱり大好きです。
なんだ、本当は出来るんじゃん!ってことがよく分かった。
あんな素敵なライブをまだまだ創ってくれるのかと。
まだまだ期待しててもいいのだと。
あんまり期待しすぎるとなぁって気持ちが多いVISIONだからさ。笑

「ありきたりになってしまいますが、ありがとうございました」
と言ってた慶太。
ありきたりなんかじゃない。
ありがとうはやっぱりこっちがありがとうだよ。

w-inds.のどの曲にも思い入れがあって、色んな思い出があって、
いい曲ばかりのセットリスト。
何度おめでとう、ありがとうと言ったことか、
そして今年まだまだありがとうとおめでとうは続くんだろうなぁと思います。
いつも思うけど、今年はいつも以上だよ。

ファンへよろしくお願いしますと言ってくれたw-inds.だけど、
ファンの方こそ、よろしくお願いします。
力いっぱいもらった。
元気吸えっていうから、いっぱい吸ったよ。笑


10周年ライブお疲れ様でした。
ありがとう。おめでとう。
これからも大好きでいさせてね。


スポンサーサイト
10th Anniversary
改めまして。
w-inds.デビュー10周年、おめでとうございます。

一緒に祝うことが出来てよかった。
ファンでよかった。

世の中は今悲しいことが溢れていて、祝ってる場合ではないけれど、
それでも、w-inds.の10年は変わらない。
今、辛い思いをしてる人も、w-inds.の曲で少しでも癒されればいいと願います。
本当の3.14を一緒に笑って過ごしたいね。
そのためにも、この2011.3.14を忘れない。

この記事を、当初の314前にあげる予定でした。
タイムスリップして、今日が314になるならば、
今日この記事を出して、10年を一緒に喜びたい。



FCLT 2011~To My Fans~ 振返りその1
追加が発表される前は、仙台がオーラスだったので、
一応FCLTがひと段落したと思っていいのかな。

北海道お疲れ様でした~。
食の北海道だったようで、たらふく食べたようですな。
いいな~。
私も北海道公演は一度でいいから行ってみたいな。
今年の夏はやってくれるんだろうか。
大体、夏はやってくれるん・・・だよね?
10周年記念なのにやらないなんて言い出したら泣いていいですか。

ひと段落なのか分かりませんが、314が近づくと314のことばかり考えそうなので、
忘れてしまう前に本編のおさらいをば。

一気に振り返るとえらい時間かかりそうなので、
キリのいいところで切っていって徐々に書いていこうかな。
果たして28日までにアンコールが無事に書き終えるか心配だけど(笑)



君の創る未来が世界を変えてゆく
千葉ちゃんは、教えられたであろう通り、きっちりと。
龍ちゃんは昔のフリをかなり覚えてるあの記憶力。
けたけたはメンバーで一番フリを覚えるのが早い。

と、三人それぞれ同じダンスでも出る個性に違いがありますが、
フリ覚えるのが早いってすげーなと改めて思ったことがありましたわ。

ついったーを読んで下さってる方は知ってるかもしれませんが、
私は慢性の肩こりを治すため&痩せるためにホットヨガをやっておりまして。

今日はいつもと違うメニューでホットエクササイズを選んでみまして。
エアロビのような、ボクササイズのような、
まぁようはその場で言われたフリを覚えてインストラクターと一緒に
ダンスっぽいことをやるわけですが、
言われたままに即時的に体を動かすのって難しいですね~。
頭では分かってるのに体がついていかないというか(笑)

しかも通常ホットヨガでやる部屋で動き捲くるので暑い暑い。
きっとスポットライトがあてられた状態で、
ダンスするってあんな体感温度でやってるのかしらと思ったら、
三人とも凄すぎだわ、と単純だけれど忘れがちな部分に凄さを感じてしまいまして。

更に慶太は歌詞を覚えて歌うってあなた達やはりプロね、って。
素人が何言ってんだよって感じですけど、
本人達がやってるようなことを身をもってすると見方が変わりますよね。

うんたらかんたら文句言ったりする人はいるけれど、
実際やってみたら難しいんだよと龍ちゃんが言うのも納得。
まぁそれでお金を稼いでるんだから当たり前でしょと言われたらそれも一つの意見でしょうけど、
彼らがそれをクールな顔やいっぱいの笑顔でやり通す裏側には、
すさまじい練習があってのステージなんだなぁと思うと、
ひとつひとつの動きを見逃したくないなぁと思います。
まぁダンスとホットエクササイズは違うけれどね。苦笑

オリスタの短期連載を読んでる限り、314ライブは自分達がやりたいものだけではなく、
ファンが観たいもの、ファンのために考えてくれたライブをやってくれるみたいで。
三人とも「ファン」を意識してくれたことがすごく嬉しいね。
長くやってなかった楽曲も久しぶりにやるなんとか?!
そんなこと言われたら昨日期待しないって言ってたのに
期待しちゃうじゃないかこのやろう!笑

3人のヴィジュアルも相当整ってる状態だろうから、
余計に目がハートですよ。

でもまずは明日の北海道のFCLT!
ついったー上では内輪ネタ満載でダンサーさんの紹介が変わるのか
激しく気になったりするけれど、3人もダンサーさんも楽しそうで何よりだわー。
3人が楽しそうにライブしたり会話してる姿を観るだけで、
こっちの心がほっこり。そして幸せだ。



もう一度前だけを見据えて
ぼったくりクッキーの次は、ぼったくりマシュマロ・・・
というか一度は公開してたから、今更驚くことはないか。
あと一週間ちょいとで延期していた武道館ですか。
延期になった時は、ちゃんと開催できるのかなぁとか、
どこまで世の中は回復してるんだろうとか、
あれこれ考えてましたけど、1ヶ月ってあっという間なんですね。

グッズの話って私してないような・・・?
3月は仕事仕事でそれどころじゃなかったよね?確か・・・
もはや記憶があやふや・・・

ペンライトは買うでしょ、パンフも買うでしょ、
10周年だし、という理由でポスターも考えちゃったりね。
あと青のペンライトはGOLDENずっと使いたかったんだけど、
去年の武道館で騒ぎすぎて壊しちゃったから、
今後も使いたいという理由で壊れてもいいように2本買おうかなぁとか、
ストラップはストラップではなくてキーチェーンにしようかなぁとか、
CDを今更入れることってあるかしら、と思いながらも
CDケースを買おうか迷ってる自分がいたり。

実はFCLTでぼったくりクッキーを買わなかったら、
結構色んな人にびっくりされたんですよね。
確かにあーゆー類のものって、
私は確信犯的にぼったくられようとするけど、
あのクッキー1個で10個入りのアルフォートチョコレート10箱買えると思うと・・・
いや比べちゃだめだって分かってるの、
分かってるんだが、私アルフォートチョコレートかなりハマったので余計にね(汗)

マシュマロは・・・あんまり大量に食べられらないからいいっか。
しょっぱいものだったら多分買ってますわ。
つまりつまみだったら買うのかも。爆
ステッカーやらピンバッチやらロゴマーク系列は特に欲しいと感じなかったので、
まぁそれもいいか、と思ってたら意外と買うものないかも。

あ、但しプレミアムTシャツは、前は欲しくもなかったのに、
この前久しぶりにグッズを観たら、なんだかだんだん欲しくなってきた。
ストーン?キラキラ?がついてる10周年Tシャツかぁって考えたらだんだんと・・・。汗
完全に事務所の策略にハマってる感じですけど。

w-inds.crewもFCLTの間に一発ライブがあるなんて初めてかなぁ?
イベントが途中で挟んだりはしたけど、
2時間のワンマンライブはなかなかないよね?
切り替えは出来るだろうけど、慶太は歌詞覚えるの大変そうだし、
フリ覚える大変そうだ~。
大変だろうけど、リハ頑張ってやって、いいもの見せてくれようとしてくれたら、
こっちも楽しみにしてていいよね?

あまりに大きな期待をすると、がくっとなってしまうから、
そこそこな(爆)期待をして来週を楽しみにしようかな。



2011.04.17 FCLT 2011~To My Fans~@Zepp Fukuoka
さてさて。お久しぶりです。
今月はなるべくブログを更新しようと頑張ってたら、
慶太もブログは落ち着く発言をしてるようで。

だんだん慶太がブロガーの気持ちを理解し始めている・・・!
というか、Twitterで結構ファンとの距離が近づきすぎちゃったのかな。
慶太ってライブで一番近そうに、身近に接するしファンを勘違いさせるけど、
本当はどこか一番遠くにファンとの距離を保ってる人だなぁと思うからさ。
ブログだとそれが保たれるから落ち着くんじゃないかな~とか思ってしまった。

さて、東京公演と順序が前後しますが、
先に福岡公演のMCレポが仕上がったのでそちらからあげていきまーす!
ちなみに一語一句一緒ではないし、
私の記憶の中でごっちゃになってる可能性があるので、
他の方のほうが正確性があるかと思います。汗
雰囲気ね、私のブログでは雰囲気が伝わればいいの。(おい)

ネタバレしてまーーす。





微かなざわめき 視線感じてた
慶太は、自分のために悲しむことはないと言う。

>変な人達に変な事言われた事によって皆が悲しんで欲しくないんだよ。
>僕自身が気にしてないから皆も気にしないで欲しいんです。
こうやって本人は言ってるし、慶太自身が誹謗中傷を気にしてないと言う。

でもね。
やっぱりタイミングがタイミングなだけに、
慶太が傷ついてるんじゃないかと思うと、
本当に悲しくなるよ。
やっぱり気にしちゃうよ。
そんなファンばかりじゃないんだよ、と、
w-inds.ファンになってから何度言ったことだろう。
ファンがメンバーを傷つけるなんてあり得ないよ。

唯一の救いが、慶太の久しぶりの更新が、
>twitterなどで近況報告なのしていましたが、

・・・・・・・・・。
なんっっっっってアホカワなんだ。爆
読んだ瞬間がくっとな。笑
久しぶりにコケさせてくれてありがとうと言いたい(笑)

私を知る友達は何度も聞いてるかと思いますが、
慶太が誰と付き合おうが、誰と一緒にいようが、
全然気にならないファンです私。
彼が誰を好きだろうと、そんなの関係ない。
私が好きなのは慶太の声であり、w-inds.の音楽であり、ダンスであり、
橘慶太という人間が好きなのであって、
慶太が女性といてキィイイエエエなんて全然ならないよ。

しかもそれを本人にあーだこーだ言うのはお門違いでしょう?
慶太がアメブロをこのタイミングで久しぶりにやったのも、
その内容を見るからに、そう思わずにいられない。

慶太が好きに生きて、笑顔でいられますように。
慶太が好きに恋愛できますように。
そして、慶太がのびのびと歌が歌える環境で、
心から笑う大好きな笑顔と、素敵なパフォーマンスが観れますように。

いつもスルー体制でいるようにはしてるけど、
思わずこのブログに書いてしまいました。
ファンもそれぞれ。
昔からそう思うから、私のように考えられない人もいるよね。
ファンもそれぞれだけど、人として、ファンとして、
応援の仕方はあるのではないでしょうか。




Happy Birthday
謙馬くん、誕生日おめでとう。

本来であれば26回目の誕生日だったんだなぁ。

こうやって、年々謙馬くんとの歳の差が広がっていくのかぁ。
何度考えても切ない。
今年は謙馬くんの誕生日まで桜が咲いてるよ。
謙馬くんが桜を好きだったのか、全然分からないけど、
桜の木の下で酔っ払ってへろへろしてそうなのは目に浮かぶよ。笑

いつまでも忘れない、大切な人。
この世にはいないけれど、心にはずっといる。
歌声も、愛すべきへにょへにょな動きも。
考えると、やっぱり泣いてしまう。



強さと優しさをくれるよ
東京公演4日連続お疲れ様でしたー!

前の記事で『丁寧さ』って言ってたけれど、
やはり東京公演で折返しになった途端に、いつもの感じに戻ってしまいましたー!笑

とは言え、7日間中、6日もライブしてればそら疲れも出てくるよね。
まず何事もなく、6日ライブをやりきったw-inds.crewが凄いと思う。

慶太は喉の調子が本当に大変だったようで、
今日も途中で喉にスプレーして、持ちこたえようと頑張ってました。
慶太が必死に頑張れば頑張るほど、なんだか心配で仕方なかったよ。
わたしゃ母か。笑
でも本当に慶太の喉がすごく心配だったんだよう。
なんたって日に日に慶太の喉がああ・・・って感じだったのでね・・・。

それにしても、やはり314が延期になってから、
私は相当なストレスがたまっていて、
一つの目的に向かっていたものが心の準備がなく延期になってしまって、
かなり精神的に不安定状態が続いていましたが、
w-inds.の力って本当にすごい。
2時間のライブで、これまでの積み重なっていたモヤモヤや、
悲しみ悔しさ怒り、負の力を全て取り去ってくれるんですよね。

改めて、w-inds.の力を感じました。
足りないくらいの感謝の気持ちと、大好きな気持ちに気付かせてくれる、
そんな日々でした。
私的FCLTのオーラスは、もう少し先だけど、まずは一段落。

慶太が最後の最後に見せた、6日間ライブを終えたときの
ほっとした顔を見ることが出来て、こちらも安心できました。
一週間、ゆっくり休んでね。
まだまだ公演はあるから、疲れを取って、
また素敵なパフォーマンスを見せてね。

ありがとう慶太。
そしてありがとうw-inds.crew!


あのね。
……春の慶太は良い。




また詳しく書きにきます。笑

過ごした日がめぐりめぐる
今日東京公演が始まる前に書きたかったことが一点。

今回はダンスの『丁寧さ』がものすごく出てます。
忠実ではないんだけどね。
ここ最近、ダンスの完成度がすごく荒かったので、かなり修正されてたと思いました。

それとも名古屋はまだFCLT自体4回目だったからかなぁ?
もしかしたら東京で折り返しになるから慣れて元に戻っちゃうかなぁ。
ちなみに今日は名古屋初日に比べて少しだけ荒いものの、気になるほどではなく。
ただ名古屋の2曲目の間奏はあまり揃ってなかったのが残念だったって印象はあります。
珍しくバタついてたかなーと。
でも今日観たら修正されていました。

とは言っても全体的にみたらきれいにまとまっています。

ライブだからこそ同じものを見せたくないという気持ちはわかるし、
ライブだからこそPVと全く同じなのは味がない。
でも数多くこなしていくとどうしても繊細さが消えてしまう。
続いていた荒さから抜け出して、一度原点に立ち戻って見せてくれたような、そんなライブでした。

今日のライブは本番中に機材トラブルか何かで、
メンバーが何度もスタッフと話ながらMCをしていたり、
曲中も何度もスタッフがバタバタしてました。
多分アンプから音が出なくなったもよう。
慶太自身も音の変化に敏感だったのか、ミキサーを曲前で呼び出してたからなぁ。
まぁ長く続くツアーにはトラブルがつきもの。
そんなトラブルも感じないパフォーマンスだっし、素晴らしい歌声でした。

4日間、w-inds.も頑張ってることだし、私も仕事頑張りながらライブ楽しんできます!

2011.04.04 FCLT 2011~To My Fans~@Zepp Nagoya
名古屋初日のMCレポでーす。

昨日はかなり慶太も声の調子が悪そうで。
声ははねるわはねるわ、出しづらそうだわバテてそうだわで
とっても大変そうだったけど、でも険しい顔で頑張って歌ってくれたことが嬉しかったし、
本当に力を貰いました。
途中、歌詞があまりにも今の自分に響いたもんで、だだ泣きしてました。笑

前半は音楽の大きさの割りに慶太のマイクがやたら大きくて、歌ってるところとそうでないところが
もろにばれてて、一度袖に引っ込んだときにミキサーに言ったのか改善されてましたね。
歌いながら踊るって、本当にすごいこと。
いつもすごい尊敬するし大変なんだろうな、と思うけれど、
昨日はその慶太のマイク音を追えば追うほど、慶太の凄さを実感。
あれだけダンスしながら踊ってて、声がちゃんと出てるんだからすげーや。
改めて慶太が好きになってます。いやそうでなくても大好きなんだけさ!!

友達がブログで言ってましたが、こうやってライブに行けることは幸せなことだから、
行けた人間がMCで行けなかった誰かに伝えることは
責務なんじゃないかなーという言葉に動かされました。
気合入れて書きましたので、是非どうぞ。

ネタバレも含みつつなので、
大丈夫な方も、自分が参戦終わった後でもどうぞー。

Thank you 何度だって言うよ
名古屋公演初日お疲れ様でした!

急遽決めた名古屋公演でしたが行って良かった。
壊れかけた自分を救ってくれて、
いっぱいの笑顔と涙をくれた3人に感謝。
今日は(いつも?笑)余裕なくて慶太ばっかり観ていた訳だが、
体力的に辛そうな場面も踏ん張って歌ってた慶太が頼もしかったな。
慶太にとって辛い音域の曲で避けていただろう曲もやってくれて嬉しかった。


『この歳になったからこそ、歌詞の意味が深くしみる。』

今日メンバーからこんな言葉が出ました。
本当にそう思う。
彼らは被災した地へ想いを馳せてただろうけど、
辛い日々だった私にとっても、癒しと安らぎとストレス発散(笑)の時間だったよ。
そんな曲たちを選んでくれて、聴かせてくれてありがとう。

明日からの活力になりました。
たくさんのありがとうを胸に踏ん張るね。

ハーモニーが奏でる普遍の世界
新年度になりましたね!

ってことで、3月はひどい更新率でしたが、
心に余裕を持って今月はブログを書きたいもんです。

そして。
FCLTがいよいよ始まりましたね。
大阪が不思議な空気の中始まったそうですが、
やはり始まってしまうとほんわかイケイケムードになったようで。

私はネタバレを既に観たので、
今日の慶太のネタバレやっちまったー祭りに気づかなかったわけですが、
なんとも見所ありそうなところばかりなようなので、
楽しみにしたいと思います。

そんな私は仕事でイラッとし、普段だったら友達に愚痴っておしまいだったけど、
どうにも不甲斐ないし我慢できずにウン十年ぶりにブチ切れたんですよ。汗
ヤケになって明日休みを貰い、急遽名古屋公演に行くことにしました(笑)
本当は東京初日が私的FCLT初日だったけどね。
ストレス発散でスイーツを沢山食べれないから、私の中のスイーツな存在、
w-inds.に力を貰って元気になって戻ってこようかと思います。

グッズは既に買おうと決まってるものと、実物見てから決めようとしてるものと
あれこれあるんだけど、どうしようかなぁと今から考えてます。
パンフ、チケットフォルダー、ブレスレット、サインライト(←これは仕方なく。笑)は決定。
ついったーのTL上で盛り上がってるぼったくりクッキーはお腹減ってたら買おうかな。
ピアスの穴開けてないし、これからも開ける予定はないけど、ピアスが可愛くて買おうか迷うなぁ。
携帯ストラップは諸事情により自分の携帯に付けられないし、
会社用の携帯か、会社用の内線ピッチにつけようか迷ってる。

ってな。
なんだかんだで考えてたりしてます。笑
いつも期待をがっつり裏切ってくれる、
慶太のプロデュースグッズを楽しみにしていたんだけど、
今回はメンバーのプロデュースグッズはないんですね。
毎年大笑いしてたから、いつものように大笑いしたかったんだけどね。←酷

毎年思うことは、大切にその一公演を楽しむこと。
思ってなくても楽しめるんだけどさ。
こうやって行けることは幸せだし贅沢なことなんだと、
噛み締めてダーリンたちに会いに行ってきます。

テレビジョンHOMMEの感想はまた今度!
慶太ファンは買うことをオススメします。超絶かっこいいから。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。