スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


w-inds. LIVE TOUR 2012"MOVE LIKE THIS"@静岡市民文化会館
静岡公演行ってきました!
地元からはえらい遠いですが、それでも同じ「静岡」
ということなので、自分の知ってる場所や知ってる食べ物の話、
地域の話をされると嬉しいもんですよねー。
来年もやってくれるといいなぁ。

w-inds.crewは順調に日本行脚しておりますが、
今年は去年に比べて期間も短いし、
ライブ自体も終わりまでが怒涛なのですっごく早く感じるというか。
それが寂しい、でも曲聴きたい、うわーん!って感じで
毎回過ごしております。

そして既にこのライブのDVDが欲しいと感じています。
だって、すっごく楽しくて、一緒に踊りたくてしょうがないんだもの!!
各曲の感想はいづれ書いていきたいなー。

というわけで、見直しせずに勢いで書いたため、
誤字脱字があるだろうし、言ってるニュアンスが伝わればと思って書いたので、
細かいことは気にせずでよろしくです。笑

ネタバレしてるのでお気をつけ下さい~。




スポンサーサイト
FADE AWAY 記憶から思い描いて
今年もこの日が来てしまったなぁ。

ある日突然、自分が書いたレポや友人が書いてくれたレポを読み返したり、
あの日の前後の時の仲間内のやり取りを見てしまうときがあって。
今でも泣いてしまう。やっぱり寂しいと思う。
今でも悲しいや。

7月12日。
謙馬くんが亡くなって、3年。
謙馬くんが亡くなってしまって過ごす年月の方が、
謙馬くんを追いかけていた日々より長くなってしまった。

きっと、私は謙馬くんのことを殆ど分からないに等しいし、
もの凄く仲良くさせてもらった訳でもないけれど、
謙馬くんが愛した音楽は今も残っていて、今もずっと大好きで大好きでたまらない音楽です。

謙馬くんが今もどこかで曲作りをしてますように。
大切な曲を残してくれてありがとうね。


「MOVE LIKE THIS」発売記念プレミアムイベント@山野ホール
なんとか幸運なことに当たりまして。
整理番号が遅かったし会社帰りだったので結果オーライ!

前回の山野ホールでは、席に数字が書いてある指定席でしたが、
今日は呼ばれた順番に端から詰めて座るという感じ。
友達同士では座れるけど、真ん中にいきたいとかこの場所にいきたいとか
そういう指定が出来ない入れ方でした。

始まる前に
『本日はトークイベントを予定していますが、
メンバーの気分次第で内容が変更するかもしれません。』

というアナウンスから始まった今回のトークイベント。
気分次第て(笑)
メンバー出てくる前からファンが爆笑の中始まりました。


ちなみに、メンバーの会話の中にツアーのネタバレがありますので、
まっさらな気持ちで行きたい方は回れ右でお願いいたします。
※曲名は出していませんでしたが、勘のいい人は分かってしまいます。

雰囲気だけ伝わればいいかなと思って書きましたので、
細かい言葉や誰が何を言ったか間違ってるかもしれませんがどうぞ。






MOVE LIKE THIS初聴き感想
聴きこんでいったり、パフォーマンスを観ることで印象がガラッと変わるだろうけど、
今の時点で初めて聴いた印象だけでの個人的感想。

この感想をちゃんと残さないと勿体無い気がして。
Listenと黄昏は何度か聴いてしまったので割愛。


何の感想も聴かずにアルバム聴きたいんだよばっきゃろー!の方や、
超個人的な感想なので、違うわよそんなんじゃない!!
ってむきーっとなっちゃいそうな方は回れ右でお願いいたします。笑




Listen to the Rain@MUSIC FAIR
ついったーのTLでかなり好評で楽しみにしておりました。
さっき観まして、ただいまリピながらこれを勢い任せで、
感じたこと思ったことを久しぶりにがつがつ書いております。

だから、きっと慶太のことばっかり言ってしまってるかもしれないのであしからず。
私は道産子のダンスもあってこそw-inds.全ての完成形だと思ってます。

先に誤解のないように言っておきますね。笑



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。