スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの頃が懐かしいねと思えるんだ
やろうとは思ってたんだね。
てっきり、慶太の中で一つの区切りになっていたのかと思っていたけど。
まぁ制作はまだ、って言ってたから、歌詞を書き溜めてたとしても、
今はダンスや歌うことに集中してそうだなぁ、慶太。

慶太のソロデビュー、2006年10月18日から早3年。
3周年おめでとう。
既に慶太が言っちゃったから後だしジャンケンみたいになっちゃったけど。笑

今でも、慶太のソロの曲はきれいなまま残ってる。
今でも聴くと3年前のこと思い出すなぁ。
当時のw-inds.の事情とかなんにも知らない、分かってないファンで、
やっぱり最初は戸惑ったり、でも嬉しかったり、
L'Arcのときと比べていたり。そんなことしてたかな。

一つずつ経験していく中で、また書きたい歌詞が自然と出てくるだろうし、
レコード会社とか事務所の方針であれこれと状況は変わっていくとは思うの。

でも、次にやるときは今までの何倍もの進化をお届けする事を約束します、
と言ってくれたんだから、そのときまで、慶太の口から何かを語るまで、
楽しみにしてようかと思います。



関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1140-e37ecb60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。