RFと過ごした日々
ふと思い出すは、謙馬くんの歌声。
レディオの音楽。

冬に良く似合う曲たち。
私に残るレディオのイメージはどちらかといえば、冬かな。
外は凍えそうなほど寒くて、駅のロッカーから新宿のあのライブハウスまで行くのに
半袖で寒い!って言いながら、熱いフロアに行くのが好きだった。

たまに映像や残ってる僅かな画像を観ると、涙が止まらなくて。
でもあの夏の日の泣き暮れた日より、涙が出なくなってそれはそれでまた悲しかった。