さっきまでの夏の余韻も 嘘のように消えてしまいそうさ
w-inds. LIVE TOUR 2009 "SWEET FANTASY" お疲れ様でしたー!

千葉ちゃんのブログ読んでると、関わる人全ての人に感謝してる気持ちが伝わってくるね。
外にも中にも優しい千葉ちゃん。ステキだ。
そんな中、私は慶太の腕の付け根にきゅんきゅんしてました。笑
マニアックですが、ベッドと腕の隙間が好きです。
あ。でも首に掛かってる髪も好き。
あ。でも手の甲にちょこんと置いてる顔の顎のラインも好き。(つまり全部)
あー顔が見えないのにキュンキュン出来る私って頭おかしい。

残念ながら日本では台湾公演について
あまり大きく取り上げられることはなかったけれど、
アジアの中でかなり有名人であることは改めて分かった気がします。
台湾の空港での見送りとか、どうなってんの?って感じだったけど。

終わってみると、案外あっけないなぁ、というか、
あとはDVDで観ることでしか、SWEET FANTASYを感じることが出来ないなんてね。
台湾公演が終わって、海外でのライブの模様をいくつか画像で観ました。
静止画なのに、どの曲のどの辺りのフリか分かっちゃうくらい、
ひとつひとつの曲に思い入れがあったんだなぁ、って。

セットリストにしろ、女性ダンサーズにしろ、床の電飾にしろ、
日本とは全く違った演出にはなってるけれど、やっぱり行ってない公演を
DVDにしてくれるのは楽しみでもあるからなぁ~。
ただ、期待してしまうけれどね。
海外公演だけのDVDで記憶を上書きされたくはないしね。

そして、ツアーが終わった後に、本当の意味のSWEET FANTASYを3人から聞いた気がする。
というか、台湾での動画を見させてもらったのですが、
本当は、「アダルティ」「魅惑」という意味があったんだね。
最初にそれを聞いてたら、もしかしたらこのツアーも、
多くの人があれこれ意見することはなかったんじゃなかろうか。
3人がちゃんと思い描いていたものだったのに、少しだけ残念だったなぁ。
早く、スタッフとの距離を縮めてくれるといいな。

ま、とにかく私は今、New Worldのフリが早く観たくて仕方ないっす。
チラッとニュースで観たり、香港・台湾公演のレポを少し読んだかんじでは、
すっごく期待できるからねー。

そうそう、残念ながら雑誌を追いきれてなくて、
えっと・・・CDでーたにARENAにbino?だっけ?
早く本屋に行きたくてうずうずしてるのに、
なかなか行けない現状でございます。

本当は、ひとつひとつの曲の感想を、海外公演前に出す予定が、
いつの間にやらあーれーと過ぎてます。
せめて新曲のプロモーションが始まる前に書き終えたいかも。

去年リベンジします!って行ってたヴィーナスフォートの点灯式が、
MINMIちゃんだったのを今日知って、ちょっと切なくなりました。
いや確かに新曲のプロモーションに合わせてたから去年は出来たんだろうけどね。。ぐすん
でもでも、オンタマやMUSIC FAIRにまた出演できそうな話を聞いたので、
それはそれで楽しみ!

さて、私は新曲の予約をしてきます。
関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1159-4bf5107c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)