スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DAICHI MIURA LIVE TOUR 2009 "Who's The Man"@SHIBUYA-AX
三浦大知くんのライブに行ってきました~!!!

いやぁ、楽しかった。
好きなアーティストのライブに行って思うのは、
やっぱりそれぞれの良さがあってむっちゃ楽しい~~~!!!ってこと。

行くのやめようかな~と思ってVISIONの先行予約はしなかったけど、
前回行ったLIQUIDのライブもすごくよかったので、
やっぱり行きたくなって急いでチケット探しました。

2ndアルバムをかなり聴きこんでいたので、殆どの曲知っててよかったです。
というか、大知くんみたいなアーティストの曲を聴く場合、
知ってなくても大体一緒にノレるので、問題なし!

個人的には2ndのリミックスされてるFlagが大好きで、
1stアルバムメドレーの中ではなく、1曲まるごとやってくれて嬉しかったです。
オリジナルも好きだけど、リミックスされてるほうが耳に馴染んでるせいか、
やってくれたのがリミックスバージョンで更に嬉しかったです。
パフォーマンスもお気に入り。
ダンサーさんにぽーんと投げ出されて大知くんが飛ぶ技(?)、
上手く説明できないのがくやしーい!
スローモーションみたいに見えました。

随所随所でダンサーさんや大知くんがオーディエンスを盛り上げてくれて、
とっても温かかいライブでした。
大知くんのライブに行くと必ず思うのが、平和だ(´ー`)って。
L'Arcは最近そうでもないけど、w-inds.の場合はファンが殺気立ってるから、
怖いっちゃこわいんだけど、大知くんのライブはピースフル!!!
心が和みますね。

だんだん観てるうちに、『歌手』三浦大知というより、
『パフォーマー』とか『クリエーター』に見えてきました。
歌上手くて、ダンスも上手くて、ピアノ上手くて、トークも可愛くて、
一体どんだけ才能ありゃ気が済むんだ、大知くん・・・!!!!!

一般プレイガイドのチケットだったので整理番号で最後の方で、
大知くんの場合は男性ファンも多い中、
大知くんが見えるか心配してましたが、視界良好で見させていただきました。
足元が見えなかったり、床でやってるダンスは見えないけど、
もともとライブハウスじゃそんなもんと割り切ってたので。
あ、あと最後のピアノの弾き語りも残念ながら音声だけ楽しんでた。笑
でもそれ以外、表情もはっきり見えてたし、
上半身だけでもダンスハンパないってのは素人からでも分かるので、
ホント、楽しかった!って楽しいって何回言ってんだろ。
嬉しいハプニングがあり、同じ時間に同じものを見つめる、っていう贅沢も感じつつ。

で、ツアーファイナルということで、お知らせもあったんですが、
年末にリターンライブがあるそうで!!!
こりゃ行くしかないと。
また私は実家に帰るのが遅くなるような・・・・、
年賀状を出すのが遅くなるような・・・・・・・・、、、

本物を生で楽しむライブってやっぱりいいですね。
この楽しさが続く限り、やめられないと思う。


関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1163-04dd680f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。