スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Singing out
別件で違う場所に行くために、久しぶりに西武新宿の駅前を通って。
目的地を通り越してチラッと見えた、新宿MARZ。

なんだか、遠い昔みたいな気がしました。
実際、今年に入ってからMARZには行ってはいるんだけど、
でも、なんだか遠く昔に感じてしまって。


私がRadioに初めて出会ったのは、このくらいの時期でした。
Radioの音を聴くために、一番最初に行ったライブハウスは、新宿MARZ。
2年前になるんだねぇ。

今年の冬だって、通うつもりだったんだよ。
もっと新曲だって聴きたかったんだよ。
どんどん文吾くんがRadioの曲を覚えて、
一番最初のオリジナルメンバーで演ってた曲だって、
きっと文吾くんが頑張って覚えてくれて、ライブでやってくれるのを聴きたかったんだよ。
どうして忘れたくもないのに、どんどん記憶の中から曲が消えていくんだろう。
過去に書いたレポの中に、あの曲で盛り上がって、って自分で書いてるのに、
その曲がもう思い出せなくなってる。イヤだ。
謙馬くん、曲を思い出したいから歌ってよ、ねぇ。

寒くなれば寒くなっただけ、あの頃の思い出ばっかり蘇ってく。
全然乗り越えられない。
本当はずっと逢いたい、歌声が聴きたい。
MCで変へこなことを言う謙馬くんを、まーさんの真ん前から笑って観ていたい。
まーさんが、謙馬くんと見詰め合って楽しそうに弾くのを観たい。


初めてRadioに出会った日、
初めてRadio Foundationというバンドの音楽を耳にした日、
あの日は正直ひどかったんです。苦笑
大体Radioの曲を聴きに行くつもりで行ったら、
最初に見たのは猫ひろしだったんだし。汗
しかも、二重になった黒い幕の後ろで、
なっがーいセッティングの後に、やっと始めたと思ったら
その曲失敗してもう一回仕切り直しでやったし。
でも今でも覚えてる、最初に聴いたときに心から思ったこと。
すごくこの曲好きだ、って。そう思った、確信しました。
だからもう一回仕切り直しで同じ曲が聴けたのは、私にとって嬉しいハプニングだったんです。

まだ、面影を探してる。
新宿のあの道も、渋谷のあの場所にも、
まだ謙馬くんはいそうで、道で似たような人がいると馬鹿みたいにドキドキして。

12日という日が毎月来るたびに、あの日から何ヶ月って数えてる自分がいる。
たまには、夢でもいいから出てきてくれたらいいのになー・・・。


関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1168-dcdc8257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。