HAPPY BIRTHDAY
091215_191330.jpg

慶太、24歳の誕生日おめでとう。

ちょっと早いけどお祝いのために食べました。
慶太といったら、ストロベリーショートケーキ。
いくつになっても苺がよく似合う男、橘慶太。笑

この日をこうやって迎えられることに感謝してます。
一番大好きな人を祝うとき、一番なんて言っていいのか分からなくなる。
毎年この日、「あいどるーむ」の記事の中でなんて書いたらいいのか一番悩んでると思う。笑
そして毎年毎年同じことを考えるの。

慶太が元気で笑って歌い続けられますように、と。

ただ ただ ただ 君の声が聴きたいだけです と歌っていたけれど、
本当にそれだけを願う。

どんだけ慶太が面白すぎな私服を着ようが、
どんだけ慶太が不思議な髪型をしようが、
どんだけ慶太が「?」なコメントしようが、
慶太が元気でいてくれることだけでいいの。

歌い手としての慶太も、人としての慶太も、
ずっとずっとこれからも、本当の笑顔で歌うことが出来ますように。

24歳という歳は、20歳の次にくる節目の歳だと思います。
決してキリのいい数ではないけれど、人生の中でキリのいい歳だと思う。
24歳を経験した私がそう思うんだから間違いないよ。笑
慶太はどう思っていたか分からないし、無意識だったと思うけれど、
今年に入ってから、誰かに何歳?って聞かれたときに、23歳です、と応える数より、
今年で24歳です、と応えたときの方が多かった。

大事な歳、24歳。
慶太にとっての1年が、充実して幸せな1年でありますように。
w-inds.として、個人、橘慶太として、どちらもこれからも応援してます。
大好きだよ。


これからも、突き進んでよね。


2009/12/16
あいどるーむ こりん

関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1181-1e1b3ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)