重ねて行く君への 想いは色褪せないよ
先週から痛いくらいにずーっと寒くて、外の撮影が多いであろう慶太は、
慣れないドラマの現場で元気に頑張って撮影してるんですかねぇ。
寒いのにお疲れ様、けたけた。
早くNHKでも取り上げられないかなー、なんて。

ちらほらと、ここで撮影してました、ここで撮影してました、って
共演者の方のブログを読んでると分かるけれども、
実際慶太の画像が載ってるわけではないから、
文章で慶太がそこにいたんだな、って分かるくらい。

慶太のブログでまっつぐの話をするのは、一体いつになるんだろう。
撮影が落ち着いてからなのかな。
龍ちゃんや千葉ちゃんの最近は、龍ちゃんのお陰でなんとなく分かったけど、
慶太の様子がリアルタイムで分からなくてちょっぴり寂しいなぁ。

あ、でも会報に慶太のドラマ姿が色々と載ってましたね。
なんか見慣れたのか、違和感がなくなったんですよねぇ。
それに原作を読んでるとどんどん政次が慶太にしか見えなくなってくるんだもの。
ホント、まだドラマを見てないうちに言うのもなんだけど、
いい役を貰ったと思う、けたけた。

今回の会報では龍ちゃんがステキなプレゼントを用意してくれて。
私は当時はFCに入ってないため、FCイベにも行けてないので、
from Iを聴いたことがなかったのです。
今回初めて聞きました。
謙馬くんと龍ちゃんが一緒に作った曲、なんだよね?
バンドでやってたときとは違う曲調だったので、意外な気がしました。

聴こえてくる歌声が、龍ちゃんとは分かってるものの、
なんだか声が高いのかな?
今とは歌い方も違うし、龍ちゃんの声じゃないみたい。
でも、いい曲だね。
生で聴いてみたかったな。

でもこうやって世の中に残してくれて、本当に嬉しかった。
バンドの曲は、世の中に出回ってる曲が少ないから、
こうやって謙馬くんとの思い出があるのはすごく嬉しい。
本当は沢山あるバンドの曲を、世の中に出して欲しい気持ちはあるんだけどね。

で、図ったかのようにバムの更新も続いて。
千葉ちゃんがブログをやめてしまった中、
短い文章ながらも愛を感じる更新が嬉しかった。
龍ちゃんてば、思い出したかのように急に更新してくれるね。
バンドのことも普通に話してて、隠さないでその存在を明かしてくれたことに
すごく切ないのと嬉しいのとで懐かしくなっちゃった。

w-inds.の活動は水面下で動いているのかな。
今は、アルバムを楽しみにしているのと、
LIVE DVDを部分部分で観て、ひたすら動き出すのを楽しみに待つだけ。

今年は生でw-inds.のパフォーマンスを観れるのは、4月になるのかね。
去年はなんだかんだでミナとももあったおかげで、冬の渇望期が短くて済んだけど、
今年は会えない期間がちょっぴり長くなったかな。

関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1214-980ecf66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)