スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まあいいかと またもどる それでいい
このカテゴリは久しぶり。
今日は、Radio Foundationオリジナルメンバーが揃ってた最後の日。
Loさんが脱退した日。

去年の私は、レディオ史上初の大きな箱でやるワンマン、
この日のクアトロライブをずっと楽しみにしてて。

知ってる顔は殆ど揃い、多くの常連さんが来て、大波を作ってたフロア。
そこに入っても良かったけれど、私たち3人は全員の演奏する姿がしっかり見えて、
何も遮るものなどない、すごくいい場所で観てました。
これ以上ないくらい盛り上がって、心の底からこの日のライブはいい、と、
レディオはこれからもいいバンドになっていくんだと確信した矢先に、
アンコール前の、Loさんの発言で凍りついた。
何もかも、あの時の発言で凍りついた。

Loさんが何を思っていたのか、どんなことを考えて決断し、
レディオを去るという一つの結果に辿りついたか分からないけれど、
それでも必死に受け入れなくちゃいけないんだと思った。
初めて認めた謙馬くんの曲、FADE AWAYの時は、
いつもまーさんばっかり観てた私だったのに、
ずっとLoさんを見つめていた、本当の最後の曲なんだと思いながら。

ずっとずっと4人のレディオが普通だと思ってた私にとって、
この日は本当に忘れられないライブになりました。
今でも、4人が楽しそうに弾いてるのを覚えてる。
今でもフロアが楽しく揺れていたのを覚えてる。

夢みたいな日々だった。
今も、目を閉じるとあの時のライブは覚えてる。
あの時みた風景も、距離感も、メンバーの表情も。

大好きで大好きで大好きなバンドです。
これからも忘れられない、レディオの歴史に刻まれる日。



関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1225-be6f0d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。