スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まっつぐ ~鎌倉河岸捕物控~ 第一話目を終了して
『慶太って悪役の方が似合うかもね。』



by 母。


なぜだ母さーん!

親子揃って時代劇好きなので、きっと母も抵抗なく観れると思ったから
慶太が出るから絶対に観ろ!と半ば脅しかけて
まっつぐを宣伝しておいたのですが(笑)、
今日観たのか確認したらリアルタイムではないものの、
ちゃんと録画して観てくれたようで。

一言目の感想が上の言葉。

でも、演技もそこそこで、逆に松平健さんの方が邪魔しちゃったかもね、なんて。
あら私が好きなアーティストをなかなか認めない母にしては褒めてくれてるー!

こ「でしょでしょ♪イケメンでしょ?♪♪」
母「あっそ。」
こ「・・・さいですか。」

まぁでも殺陣も上手いかもって言ってくれたり、
私が小さい頃から時代劇を一緒に観てきた仲なので、
褒めるなんて珍しいー!嬉しいー!慶太やったよー!とったどー!の気分でした。

私は原作を知ってるから話についていけたけど、
正直な話、原作知らない人はついていけないような展開だったのでは?
とかね、思ったんだけど。
特に血染めの花を宣伝にして売り出すあたりとか、
言葉がちゃんと聞きづらかったんだけど、読んでない人大丈夫かな、とか。

あれこれ考えたりここが原作と違うのね、とか
あーここは忠実にやってくれるのね、とか。
あれこれヒヤヒヤしながら観つつも慶太の演技が格段に上手くなってて、
オーバーワークはなんだったんだ、って位。

もっと笑い転げて全然観れないと思ってたんだけど、
そんなことなくてよかったー。
そして、冒頭で挑戦的なことをするって言ってたのは、
こういうことだったのかな?とかとか。

最後のエンディングで主題歌流れるのも、
結構合ってたと思うし。
とりあえずホッとしたのとなんだかこの後の展開、
知ってても慶太が演じるこのドラマが楽しみになったり。

期待しすぎてがっかり・・・ってのをイメージしてたけど、
全然そんなことありませんでした。
原作の人物がちゃんと動いてるー!
全13回ということは、大体夏のツアー直前までやることになるので、
w-inds.渇望期にならずに済むし。
おひとりさまの時はあのクールだけ妙に金曜に遊ばずまっすぐ家に帰っていたので、
今クールも土曜に予定いれずにゆっくりドラマ見てたりして?!

関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1239-e2c6714f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。