風に手翳せば 胸に灯り消えない愛しさ
FAN CLUB LIVE TOUR 2010 ~THE GOLDEN~
w-inds. crewお疲れ様でしたー!
今は北海道で打ち上げ中かな?
でもホント、世の中が休んでる中、メンバースタッフは
ずっと仕事だったようなので、本当にお疲れ様です。

ツアー始まる直前にちらっとブログに書きましたが、
札幌以外、皆勤賞で参加してきました。
サラリーマンには嬉しい、ほぼ全て休みに
公演日がちょうど重なったということもあり、
遠征が計画しやすかったのでね。

毎度思っているのですが、
沢山の方にチケットを譲っていただけたお陰で、
こうやって贅沢が出来ました。
また、ライブ前後では沢山の人にお世話になりっぱなしでした。
感謝しております。ありがとうございました。

で、肝心のライブの中身なのですが、やっとネタバレ解禁できる~~!!

今回はがっつりダンスを見る、というより
メンバーと一緒に楽しむ形。
千葉ちゃんが仙台で言ってたのですが、
今回の裏テーマは
『昔からのファンの人が楽しめるようなライブ』
だったそうで。

本当にそんなライブでした。
私にとっては生で聞く曲ばかりで。
しかもバンドさんがいるので、オリジナルの曲を楽しみつつも、
アレンジをきかせてまた新たな雰囲気の曲を楽しむ。

こんな形のライブもまた、とても楽しかったです。
ファンの殆どの人が嬉しいと言ってましたが、
私も嬉しかったです、LIGHT。

私自身、初めて行ったライブツアーはTHANKSで、
初めて買ったアルバムはTHANKSだったから思い入れは強くて。
葉山さんが作ったから、というわけでなく、
単純にLIGHTという曲が好きで、ツアーでも聴けると信じていたので、
当時はちょっと悲しかった思い出もあったのですが、
今回、念願の曲が聴けたので本当に嬉しかった。
あのLIGHTのフリがあんなにエロエロダンスになるとはね。笑
慶太に腰にやられました。←

このツアーは、通して慶太の声がずっと心配でした。
ソロの曲は慶太の出しやすい音域で調子が良く、
心配は全然なかったのですが、
自分の曲になったときに、とても歌いづらそうにしてる姿が、
すごく痛々しくて。
名古屋、大阪、福岡となんとか声がもっていたけれど、
一番心配だったのは東京公演でした。

東京ではもう歌わなくていいから、代わりに歌ってあげられるなら
こっちが歌ってあげるから無理しないでよ、ってくらい、
とても苦しそうだった。
歌いにくくてコントロールきかないから、私がずっと心配してた頃の
発声方法に戻っていたし。そりゃどんどん調子が悪くなるわな。。
苦しくなったらオーディエンスにふって、
なるべく分からないようにしていたけれど、
分かっちゃう人には分かっちゃうよ。
だからもっと胸が締め付けられて。
慶太の調子を横ですぐ察知して、いつもなら歌わない部分を
代わりに千葉ちゃんと龍ちゃんがフォローして歌ってて。
3人の絆に泣きそうだったよ。
慶太を助けてくれてありがとう、千葉ちゃん、龍ちゃん。

慶太は舞台裏に下がることなく、後ろで特別ドリンク飲んだり酸素吸ったりして、
きっと苦しいだろうに笑顔でオーディエンスを見渡してて。
プロだな、って思いました。

まぁ、本当はいつでも本調子で出せるのが一番のプロかもしれないけれど、
彼だって人間ですからね。
調子の良し悪しは幾らでもあるのは分かるもの。
色々東京での噂は聞いていたけれど、慶太が復活!って言ってるんだから
その復活を信じて臨んだ仙台。

仙台では、慶太の声がもちなおしてました。
たまに辛そうなときもあったけど、でもあれは大丈夫だった方だと思う。
そして何より慶太をはじめ3人とも笑顔が絶えなくて、楽しそうでした。
それがとても嬉しくて、こっちも盛り上がっちゃって。
更にあの仙台の空気がとても3人のテンションをあげたのか、
時間がどんどん過ぎていって、MCは今までで一番長く、
スタッフから×のサインが出なければ、ダブルアンコールをしそうな感じでした。
(仙台公演後にメンバーは直ぐに北海道へ移動するため)

勿論、名古屋も大阪も福岡も、そして東京も、
どの公演も3人が楽しそうにライブしてるのが分かったので本当に良かったです。

セットリストは、普段あまり聴かない分類のw-inds.の曲だったのですが、
でもあーやってライブで魅せてくれると
更に新たなw-inds.の魅力を気付かせてくれる。
本当に本当に楽しいライブでした。

計9公演。
どの公演も行って悔いなどなし!

そして、別の意味でも、私にとっては嬉しいセットリストがありました。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1245-dc822805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)