スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生きる道がいつでも 愛と重なるわけじゃない
世の中では紅白歌合戦の出場者が決定したようで。
私は年賀状書くのに終われてそうでそれどころではないんですけれども(笑)


w-inds.は今回出られません。
結果が全て。
何をどうファンが言ったとしても、これを覆すことなんて出来ないので、
これを受け止めるしかないですね。

残念なのは、w-inds.ファンとして、沢山の人にw-inds.のパフォーマンスを
見せてあげられないこと。
どんなにw-inds.がすごいいいパフォーマンスを見せても、
それを披露する機会が少なくなってしまうのは、
やはり悲しいし悔しい。

ただ少しだけ、ほんの少しだけ期待してしまったの。
主題歌も、主人公も、たった数日務めてたわけじゃない、
NHKさんの時代劇の顔として、半年も務めてたんだもん。

きっと紅白の演出だったらこういう風になるかもしれない、
こういう風な出演の仕方をするかもしれない、
そうやって友達と笑い合ってたのは、冗談じゃなかったの。

期待してしまったのは間違いじゃないよね?

でもいいんだ、少ないファンでも、濃いファンが集まってくると思うし。
w-inds.ファンはw-inds.の魅力を誰よりも分かってるだろうからね。
周りにいるw-inds.ファンの友達は、本当にステキな人達ばかりだし、
w-inds.を思う気持ちはみんな一人一人ステキな思いを抱いてるから、
それでいいんだよね。
これからもw-inds.を思う気持ちはきっと変わらない。
それに、こんなことでへばっちゃうw-inds.ファンでもないしね。

また違う機会でw-inds.を観てもらえばいいんだよね。
w-inds.が笑顔で踊って歌える場が増えるように願いながら、
ずっと好きでいれば、きっとまた違う機会が待ってる。

関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1288-9265a4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。