スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音楽朗読劇「最後の一枚の絵」@新国立劇場 小劇場
はぁ。

ふわふわしすぎてため息しかでない。
めちゃくちゃいい音楽朗読劇でした。

101215_220819.jpg
▲今日のチケット。記念だ。

VISION先行で落選し、地球の底に落ちる勢いで落ち込んでましたが、
以前からお世話になっていた、本当に優しい方に譲っていただきました。
もう感謝してもしきれないです。
ありがとうございました。(私信)

そんな訳で音楽朗読劇に行ってきました! with 妃那ちゃん
物語は、あらすじにもあるように、
余命半年と告げられた患者と、緩和医との物語。

入場した際に渡される、一枚のパンフレットに
歌い人達へ質問した回答が書いてありました。

「余命が半年だとしたら、あなたは何をしますか?」

今日は初日ですし、明日以降、行かれる方へのネタバレになってしまうため、
この回答は最後に記載しようと思います。

と言うわけでネタバレレポ。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1297-45b3ae7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。