スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3.11 東北地方太平洋沖地震
体調不良でもなく、元気に自宅に待機中です。

地震があった時はもちろん勤務中。
ただ、いつもと違ったのは、通勤している常駐先でもなく、
自部署でもなく、会社の研修センターでした。
10日から2日間の研修だったので、勿論一緒に受けていた人達は、
同じ会社と言えど初めて会う人たちばかり。
でも、地震が起きてからは声を掛け合って元気を出し合ってました。
私も誰かがいたから安心できました。

そして私はこの規模の地震は実は初めてではないので、
冷静にいれたんだと思います。
出身県が地震と隣り合わせの県なので、
この後どうしたらいいのか、昔から嫌というほど叩き込まれていたので、
冷静に、そして悲観的に考えずに済んだのだと思います。

11日は交通機関も麻痺していたし、寮が停電であることも把握していたので、
20kmも歩いて体力を減らすのも考え物だし、
停電の家に帰っても寒さに耐えなければならなかったので、
自家発電している会社で泊まろうと思っていました。
夜、私鉄が動き出し始めて最寄り駅まで行けたので、
寮の復電を確認して自宅に帰ることが出来ました。

まだまだ、日本そのものを考えると安心しきれないことはたくさん。
今も岩手の相方さんは家族を守って頑張ってるかと思うと、
ライフラインがいち早く復旧して欲しいと願うばかり。
さっきまで連絡がつかなかった宮城の大学友達は、
別の友達が連絡ついたみたいで無事を確認、一安心。

私も油断してたってこともあって、
大学の時にはおいてあった避難リュックは実家。
今年、おみくじで油断するなって書いてあってけど、
本当に、気を緩めちゃだめだね。
日頃の意識を改めなければ。

今、私に出来ることは低電力での生活。
とにかく電気と水を最小限にして本当に今必要としている人達に
行き届きますように。

関連記事


  
コメント

無事でなにより。日立もひどいみたいで…
---------- KYON. URL│03/22. 13:20 [ 編集 ] -----

>>KYONちゃん

KYONちゃんのお父様もご無事だったのかな。
自分が住んでた地域が被害に合ってて余計にびっくりだったよ。
今も茨城の友達はライフラインがなかなか復旧してなかったりで、大変みたい。

今自分に出来ることを、着実にやっていって、いち早く復興するといいな。
---------- こりん. URL│03/23. 23:24 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/1323-1bbeb8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。