スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕の本当の夏はこの胸に
ついにきましたね。いよいよ明日です。
いつだって楽しみで仕方ないけれど、明日の公演もとても楽しみ。

なんだか不思議な気分でもあるんです。
L'Arcはあの場所が常連さんで、あの場所で一番多くやってるアーティスト。
L'Arcファンがあの代々木の場所に集結するのはいつものことで、全然違和感がないけれど、
あの場所に、あの3人が立つこと。
あの場所に、w-inds.ファンが集まること。

いつもは黒くなってるあの広場が、キラキラしてるのかな。
花柄やきれいな色のスカートを履いた女の子、いてほしくはないけれどつなぎを着た女の子、
過去のTシャツ、黒、ピンク、紫のグッツTシャツを着た女の子、ふわふわ髪を巻いた女の子、
そういう光景を、明日見ることになるんだな~って。
いつもと違う光景を見ることになるんだね。

私はL'Arcもw-inds.も好きだから、w-inds.には少しでも
L'Arcのポジションに近づいて欲しいと願っているんです。
L'Arcのポジションは、簡単になることは出来ないけれど、
とてもとても小さいことだけれど、代々木公演は、その第一歩なのかとも思うのです。


明日は晴れて、ちょっと暑くなるそうです。
暑くなると、この夏のことが思い出されるよ。
この夏も、とにかく早かった。
あっという間に代々木公演になった気がします。

ずっと3人に会う為に頑張っていたような気がする。
何度も泣いて、この仕事は私に向かないのかな、って本当にたまに思ったけれど、
3人や、3人を応援する人達に会うことが、私にとってどれだけ力になっていたか。
頑張れたのは3人や大好きな仲間の笑顔に会えるからだった。

どんなに遠くても、ありがとう、と言いたいです。
3人には大勢の中のほんの小さな声に過ぎなくても。

3人にとっても、代々木の地は思い出深いものだよね。
始まりの場所。
代々木第一体育館の横に、3人がストリートをやっていた場所があります。
そこから、会場が見えます。
きっと数年前に、お客さんが数人という中、踊りながら僅かでも、
デビューを夢見てあそこで出来たらなぁって思ってた筈だよね。
今、その舞台に立てる日がきたんだよ。

席は、全部埋まらないかもしれない。
ううん、多分埋まらないと思う。
それが現実。それが今のw-inds.の力。それを彼らの目で見届けるのも、
今後の成長の糧になると信じています。
だけど、やはり今のタイミングに代々木でよかったんだと思う。
今のw-inds.で、あの広い体育館の中にいるどれだけの人を魅了させてくれるんだろうと、
彼らと同じくらい楽しみにしています。

いちオーディエンスとして。


寂しくなんてないよね。
夏が終わっても、私の中にはきっと明日24日の記憶は残ってるはずだから。
楽しかった夏の集大成。
彼らを追いかける夏も終わってしまうけれど、また逢えると信じてるから。


最後まで、怪我のない公演でありますように。
3人が心から笑っていられる公演になりますように。
3人を見守るファン皆が、楽しかったと言える公演になりますように。
私にとって、大切な思い出の1ページになりますように。










  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/879-c1796599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。