スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目に見えない葛藤も 君だけは認めて
基本的に、私がこのブログで書いてることは、
嘘偽りない自分の感情だったり出来事だったりします。
素直だけが取り柄なので。
私は強がるってことがあまり出来なくて、人に弱い部分も強い部分も
見せて晒してしまおうって思うタイプです。

ただやっぱりネット上って色々な人が観てるものだし、
私のブログを読んでいただいているであろう人も知ってると同時に、
予想もしていなかった全く知らない人も中にはいます。
一応解析しているとはいえ、誰が読んでるか全員断定することは出来ないですからね。

だからね、少しだけ、書いておかない方がいいよなぁ、とか
これを書くとちょっとなぁ、って思うことがたまにあります。
個人的なことまで分かってしまう話は勿論だけど、
やはり人間だから秘密ごとはあるし。
ブログのスタンスもあるけれど、誰向けなのか、
何を伝えたいかによって、書く内容って変わってくると思う。
現に、私には『あいどるーむ』と『REAL TIME MEMO』で
書いてることは全く違うし、出す感情も、言葉の多さも違う。

たまにわざと人が「??」と思うようなことも書くけれどね。
それは私が『書きたいけれど書けないこと』、『言いたいけれど言えないこと』、
これがあるときだということです。

正直な話、ここ2、3日は特に、言いたいけれど言えないことはありました。
でも、別に「??」となるような内容は書かずに、心の中でそっとしまっておきました。
きっと、言えたのかもしれないけれど、私には色々考えた上でやっぱり出来なかった。
あの感情は、ここに書くべきではなかったからです。
『言いたいことが言えない』って、話す言葉も書く言葉もどちらとも、
誰かに伝えられないってことは小さなストレスでもあるな、と。

今回に限らず、ここ数年ブログを通して、何度かありました。

私には、人を傷つけるということが、どうしても許しがたいことです。
もし、私の文章を読んで傷ついている人がいるなら、
すぐにメールフォームでもコメントでも言ってほしいし、
私と会ったことがある人ならば、会ったときにこの話してたけど、
ホントその話題やめてよ、って思っていたなら、いつでもいいから話して欲しいと思います。
自分で気づいて直さなくちゃな、ってこともあるけれど、
自分でも気づいていない所で誰かを傷つけてしまっているのではないかと、
たまに思うのです。

それを考えるととても怖いし、前に私が文章で人を傷つけた時、
とても自分が許せなかったし、相手に対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
だからこそ、私の文章でイライラするのであれば、読まないでいて欲しいし、
もし、私の文章が好きと言ってくれるならば、期待にこたえていきたいと思います。

気づけばこのブログを始めて4年目。

残したくても残せなかったもの、言いたくても心の中にしまったもの、
書けなかった感情が、このブログに残されている言葉たちと一緒に、
ずっと残っててくれるといいなと思います。

関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/935-e1a70a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。