スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽しさと寂しさが交差する場所
私の地元は田舎なので、福袋を売ってるようなお店がないのです。
売ってても、売れ残りのいらんものばかりが入ってるような所ばっかり。

ので、毎年一番安くてお買い得な時期に買い物が出来ないのです。
るるる~。私には自然があるからいいのか~。(龍ちゃんのような発言だ・・)
いつか、実家に帰らない正月があった場合は、福袋買いに行こうかな。
それが夢でもあります。

私はかなりの都会コンプレックスでもあるので、
大学も絶対に関東と決めていたし、就職先は絶対東京と決め込んで
動いていたので、正月に都会に帰れる友達さんがいいなーとか、
都会に実家がある友達さんはいいなーとか、そういう風に思ってます。今もね。

実家の自然はとても好き。景色も好き。特に海が大好き。
でもたまに、すごく嫌なときもある。あまりに田舎過ぎて。
ライブは遠征が当たり前。同じ県でやってても泊りがけ。
実は同じ県の公演に行くより東京方面に行ったほうが近い、そんな場所なのです。

人ごみは嫌いじゃないし、寧ろ都会にいれる、って思えるから好き。
おしゃれなお店がいっぱいひしめき合って、おしゃれな人がいっぱいいて、
色んな人がいて、誰かが誰かを気にすることなく、歩くスピードが速くて。
そういうのが都会っぽくて好き。

ホント、皆さんが自分の地元を田舎という風に言っている以上に、
私の地元は田舎なので、都会にやたらコンプレックスがあるのです。
そんな、地元がたまに嫌いになる自分も嫌だし、
都会にばっかり憧れを持つ自分も嫌になる。
それだけが全てじゃないって分かってるんだけどね。

でもね、大好きなL'Arcのメンバーも遊び兼仕事で来てくれた場所でもあるし、
浜崎さんは目的地は違えど道に迷って私の地元に来たらしいし、
タモリさんは年に数回来てくれてるみたいだし、
龍ちゃんも、好きなところがあるみたいだし、
そうやって、好きで来てくれる人が芸能界に大勢いることは、
誇りになるし嬉しかったりする。
なんて勝手なんだろう私。

毎年、正月に戻ってくると、こんな風に考えちゃうんですよ。
って正月早々こんなくらーーーーーい話をしてごめんなさい。

正月早々に我侭な話ですよね。
明日、東京に戻ります。
短い実家生活だったけど、やっぱり家族は優しいし大好きだし、
特に母親の作る料理は、どのご飯よりも美味しいしご馳走だし、
地元の友達も大好きだし、自然が好きだし、
離れてみると、すごく居心地のいい場所なんだなぁ、って思う。

いつか、自分がいた18年間よりも、東京で暮らす時間が長くなる時がやってくる。
その時、どっちが居心地が良かったかと聞かれて、私はどっちを答えるんだろう。

大好きと大嫌いのジレンマ。
ないものねだりをする子供のまんまだなぁ。



関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://idoloyaji.blog14.fc2.com/tb.php/949-1f6d91b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。